FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2009.10.10 (Sat)

4.2.調性

さまざまな曲をつなげるニコニコメドレーにおいて、自然なつなぎになるように移調することは考えざるを得ないことです。

この移調の是非について議論してみましょう。

移調のメリット
① 前の曲、後ろの曲と調整を合わせることができるので、つなぎが自然になる

移調のデメリット
① 原曲と違う調性になるので、聴いていて違和感がある
② 原曲と違う調性になるので、歌いにくい。
③ 原曲と違う調性になるので、演奏しにくい。
④ 原曲再現したさいに、声がおかしくなる(所謂コロスケ状態)

あらためて見直してみると、一つのメリットのために、多くのことを犠牲にしていることがわかります。
つまり、移調しなくてもいいなら、しないほうがいい。ということです。


移調のデメリットをもう少し分析しましょう。

聴いていて違和感があると書きましたが、視聴者全員が絶対音感を持っているわけではありません。
しかし、幾つか条件が重なると、誰でもかなりのレベルで「調性が同じ or 移調している」を判断できます。

① 原曲と調性が全く同じ
・・・ 何度移調したかは全く分からない、移調したかどうかは分からないが、
   移調していない曲を聴いたら、なぜか原曲と調性が全く同じと分かる

② 原曲と音色が殆ど同じ。
・・・ バリバリのアレンジをされたら気づかないが、
   原曲と同じ音色、特にゲーム音楽や、一般の曲の前奏や間奏部分など、ボーカルがない曲は気づく。
   特にファミコンの音楽など発音数が少ないときは極端に分かる。

③ 何度も聴いている曲
・・・ 特にゲーム音楽。何百回何千回と同じ曲を聴いているため、頭の中のテンプレートががっちり固まっている。
   ファミコンなど、長い期間聴かれている曲は特に重要。

④ ハ長調、ヘ長調、ト長調など
・・・ ♭や♯が少ない曲。白鍵の音は、黒鍵の音に比べて聴く機会が多いので、頭の中にテンプレートができている。


総合すると、ボーカルがない曲や、ゲーム音楽の場合は、移調しないという選択肢が強くなります。
また、ボーカル曲でも、つなぎの位置で転調し、次の曲を原曲の調性にすると、転調したにもかかわらず、違和感を少なくする効果を期待できます。

あと、ファミコンやスーファミの音は、基準ピッチが微妙にずれている場合があるので、気をつけてください。
12平均率基準440Hzと1/4半音ずれているとかが、ざらにあります。もちろん、基準ピッチまで原曲に合わせなければ、移調しないメリットが薄くなります。


(10/31追記)
下に挙げる曲では、移調による違和感が顕著に現れやすいので、注意してください。

● 半音階を多用する楽曲
・・・ 半音階のメロディーを聞いている間に現在位置が分からなくなり、原曲の調性を基準にメロディーを予測するので、移調した音では違和感が出る。

● 大きい跳躍のあるメロディー
・・・ 大きな跳躍をする際は、どれだけ跳躍したかがあいまいになるため、原曲の調整を基準にメロディーを予測するので、移調した音では違和感が出る。
スポンサーサイト



テーマ : ニコニコ動画 ジャンル : 音楽

23:03  |  ニコニコメドレーの作り方  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

初めまして。メドレーは作っている方が多いにも関わらず、作り方の指針となるものがあまりなかったので、とてもありがたいです。更新頑張ってください!
Vel |  2009.10.13(火) 20:37 |  URL |  【コメント編集】

いらっしゃいませ。

実は私はニコ動以前から数点のメドレー作品を作っていました。
それら普通のメドレーと、ニコニコメドレーを比べると、やっぱりニコニコメドレーは特殊です。
単一アーティストメドレーなどと違い、全く異なる雰囲気の曲をつないでいきますから。

他にもバラードタイムやカオスゾーンやオチ曲など、ニコニコメドレーならではのものがたくさんあります。

私がこれまでに作ってきたニコニコメドレーや普通のメドレーの反省点をまとめ、それを私以外の方がご覧になり、私には無かった発想を組み合わせることで新たな価値が生まれたらいいなと考えてこの記事を書いている次第です。

これからもよろしくお願いします。
さとる |  2009.10.14(水) 21:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://satorukkkk.blog47.fc2.com/tb.php/38-78060f51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |