FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.22 (Sat)

ニコニコメドレーの作り方(1.本記事の目的・目標)

本ブログにおけるカテゴリ“ニコニコメドレーの作り方”に属す記事全てを以後、“本記事”と呼びます。

本記事は以下の2点を目的にしています。

1.ニコニコメドレー作者に助言をする
 私はこれまでに幾つかのニコニコメドレーを作っており、今後も作る予定はありますが、いつまでも作り続けるわけではありません。いつか、そのうちに引退します。
 これまでのメドレー作成の過程から得られたことを書き記し、他の作者さんに何か良い刺激を与えることが出来ればよいな、と考えています。
 ニコニコ大百科内の記事:http://dic.nicovideo.jp/a/ニコニコメドレーシリーズの技法もご覧ください。

2.ニコニコメドレー作者以外の方がニコニコメドレーを聴く際の視点を増やす
 芸術作品は、作る側は途方も無い計算に基づいて作りますが、鑑賞する側は、そんな計算は要らず、ただ感動するだけです。例えば、オランダの画家フェルメールの代表作に“牛乳を注ぐ女”といわれる作品があります。
フェルメール
見えるはずのつぼの中の牛乳が見えないとか、テーブルが五角形になっているとか、線が一点で交わるとか、光の加減を出すために点描を用いているとか、とか、とか、とか、、、、、、途方も無い計算に基づいているんです。
 しかし、鑑賞する側はそんな事は全く考えません。ただただ、フェルメールの作戦に見事にはまり、無防備となった感性に、フェルメールの意思がどっと流れ込んでくるだけです。

 さて、幾つかのタネが明かされたこの絵をあらためて、技法の観点から鑑賞してみましょう。より楽しめるのではないでしょうか?
 ニコニコメドレーも、ただ聴くだけでもよいのですが、技法を知ることでより楽しむことが出来ると私は考えています。


本記事での目標を明示しておきます。

「自然なつなぎ」が出来るようになる

です。つまりは、教科書どおりです。ここが基本になり、その上に作者独自の考えを盛り込んでいったら良いと思っています。所謂、弾幕キャンセルやマッシュアップなどは、本記事の内容では取り扱いません。

スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画 ジャンル : 音楽

11:52  |  ニコニコメドレーの作り方  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://satorukkkk.blog47.fc2.com/tb.php/21-7fdf825d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。