FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2009.08.06 (Thu)

ニコニコメドレー「いろはかるた」の選曲紹介 その4

反省会その1
反省会その2
反省会その3
選曲紹介その1
選曲紹介その2
選曲紹介その3

今回で最終回。
「あ」~「す」まで。

 あいつこそがテニスの王子様、アンインストール、Unde My Skin(アッーウッウッイネイネ(0゚・∀・))

前作でアンインストールを使ったので今回はテニミュ。イネイネは正式曲名がマイナーなので落選。
下克上部分を使ったのは繋ぎの関係が大きいです。「ちゃんぷる」でメイン部分を使ったってのもありますが。


 最強○×伝説、さくらんぼキッス、サンドキャニオン
今回これまでMOSAIC.WAVがないんですよね。ふぃぎゅ@の2曲も、うどんげに負けたし。ラブチーもドアラに負けたし。
ってことで、最強○×伝説の勝ち。あぁ、今回のメドレー、KOTOKOさんが一曲も入らなかった・・・


 caramelldansen,kiss my lips,キラメキラリ
前作でキラメキラリを使ったので今回はウマウマを。きしめん亭も捨てがたかったんですが、ウマウマのほうが適任でしょう。

君が代?その発想はあったような無かったような。「せ」で説明します。


 雪、無音、窓辺にて。
実はかなり後半まで、この曲でした。「き」までの打ち込みを終え、「ゆ」に取り掛かる際になぜか、「You」を思い出しました。思い出さなかったらそのままだったでしょう。

どうもアルファベットは選考からもれていたみたいです。U.N.オーエンも同様の理由で選考にあがってませんでした。そして一度も思い出されること無く曲選考終了。


 メルト
不戦勝。

しかし!ちょうどこの曲を打ち込んでいたころ、メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト(ルカルカのSAM氏作)が投稿されました!
うぉおおお、どうすればいいんだあああ!!

結局1P1曲ということを考慮してメルトが勝ち残りました。「わ」で負けたのもあるし。

はい。ユーロビートが大好きです。(おっぱい!おっぱい!


 みくみくにしてあげる、巫女みこナース・愛のテーマ、三十路岬
まぁ、ここはミクミクしか無いでしょう。メルトの次はミクミクしかないですよ。ミコミコは前作・前々作で結構大きく取り上げたし(前々作では2分以上ずっとミコミコのターン!)。

ところで、ミクミクの耳コピが間違っているという指摘を結構いただきました。
これ、私も打ち込んでるときに気になったんですよ。
ってことで、検証しました。
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/25031.mp3&key=miku
かくごを
ラシドシ

です。ラシド♯シでは無いですね。私の過去作では全部♯付いてました。多くのメドレー(記憶がある限り全て)も♯がついてますね。ということで、今回は原曲どおり演奏してみたというわけです。

同様のことがアクエリオンでもありました。「音楽は絶えない」の「た」の部分が原曲では♭に。
ただ、他のアーティストがカバーしたバージョン(今回特に参考にしたのはDank-One Feat. Ariバージョン)では♭付いていないように聞こえたので、今回はつけませんでした。つなぎも違和感出るし。


 死せる英雄達の戦い(運営は残酷だ)、Siamsa(真on乗馬マシン)、笑点のテーマ、10年桜
まぁ、いろいろ言われましたね。この選曲。
普通ならサンホラ。私の音楽的な好みでは乗馬マシン。斜め上なら笑点ですね。
ただ、今回のメドレーは踊ってみた系が少ないんですよ。バラライカもチルノも入っていなくて。

10年桜のコンテストで、たくさんの投稿があったのですが、やはりみどー氏が優勝と思われてて、
それを覆した金色集団。そしてみどー氏が自分の動画で優勝した金色集団に賛辞を送るというやり取りがとても心に残っていました。次のみどー氏はもっともっとすごいものを見せてくれるに違いない。そう思いました。

ニコニコの広さを感じた今回のコンテスト。ニコニコのカオスを表現することがコンセプトの1つである今回のメドレーに入れないわけにはいかないでしょう。

しねばいいのに?コメントがひどいので却下ですよ却下。曲自体は良いんですけどね。


 エアーマンが倒せない
まぁ、ここでエアーマンを入れないわけにはいかないでしょう。笑顔でエンジニアも好きなんですが・・・

前曲の10年桜からのつなぎが難しかったです。サンホラにしておけばラクだったのにw
ただ、この2曲をつなぐことは、全体のまとまりにとても重要な意味を持つと考えていたので、頑張りました。


 卑怯戦隊うろたんだー、ビッグブリッヂの死闘
今回の作品はKAITO無いし。ってことでうろたんだー。(MEIKOはどうした?)

つなぎの関係でBメロから。長いですねやっぱり。


 もってけ!セーラーふく
事実上の不戦勝。
いろいろ他にも候補はあったんですが、らき☆すたをいれないわけにはいきません。


 洗脳・搾取・虎の巻、星間飛行、赤道"ぼっびゅん"ジャーニー(ヲタケン氏オリジナル)、星条旗(アメリカ国歌)
事実上のラスト。ってことでメジャータイトルをってことで星間飛行。

「も」からのつなぎが良いとか言われましたが、あれは投稿1週間前に急遽あの形になったんです。たまたまですよ。
「やっぱり星間飛行といえばキラッ☆だろ」ってことで。
私の作風は一曲が長い(サビをフルで入れる)ことが多いのですが、こういうつなぎもやろうと思えばできるんですよ。こういうのは勿体つけて使わないと。

星条旗は、もちろん歪音エナことビリー・ヘリントン氏です。(参考動画
ただ、この曲を入れるなら、日本国歌である君が代を入れないわけにはいかないでしょう。
だからってウマウマを外すわけにはいきません。ってことで落選。
・・・今回のメドレー、♂×♂系が一切無いんですよね・・・


 SCREW THE PLAN(中曽根ティーチャー)
最後の曲。誰もが納得する締めを。今回は陰陽師は使えない。そして削除系の曲も使えない。

結構本気で中曽根ティーチャーでいこうかと思ってました。曲名はあまり知られてないけど。
そしてなにより、曲の終わり方が難しいけど。


しかしここで、「少し楽しくなる時報」をなぜか思いつく。なぜ思いついたかは本当に謎です。

この発想は自分でもなかったので、多分多くの人は予想しないだろうと。そしてこの曲なら納得してくれるだろうと。

ニコ動の歴史としては中曽根ティーチャーですが、曲としてのまとめ方は少し楽しくなる時報。
コンセプトの「音楽として崩壊しない」の方を重視して、時報にしました。

結果は、時報で正解だったと思います。
誰一人として中曽根ティーチャーを挙げていませんでしたから。



これで、全曲の選曲理由を紹介し終えました。

こうやって改めて見ると、ニコ動にはいろいろな曲がありますねぇ。
とても47曲に絞れるものではありません。

今回採用されなかった曲がたくさんあったことで、逆にニコ動の広さを表現できたかな?と。
(採用しないことで逆に存在感を出す。私としては革新的な試みだったのですよw)
スポンサーサイト



テーマ : ニコニコ動画 ジャンル : 音楽

20:52  |  ニコニコメドレーの解説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://satorukkkk.blog47.fc2.com/tb.php/19-671eea7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |