FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.29 (Wed)

ニコニコメドレー「いろはかるた」の反省会。その1

ニコニコメドレー「いろはかるた」の反省会。

さてさて、今回のニコニコメドレー「いろはかるた」。私の最大のヒット作となったわけですが、
何故ヒットしたかを冷静に分析して反省をしないと、一発屋で終わってしまいます。(まぁ、一発屋で終わった方が気は楽ですが、それでは私自身のニコ動外での成長につながりません)

いろいろと考えた結果、結論を先に言うと、ただのまぐれ です。

理由を順を追って説明していきたいと思います。
今回は、着想まで。


遡ること約一年
2008年08月31日 「ニコニコ動画流星群」+αをのんびり弾いてみた を投稿。71曲。当時としては結構曲数大目

2009年01月07日 【全124曲】ニコニコピアノメドレー【作業用BGM】 を投稿。
この頃は、FLAG氏の高速メドレーやHAJIME氏のニコぽい、麻痺氏の俄組曲、など曲数が多くなる傾向がありました。

2009年03月21日 【全215曲】ニコニコピアノメドレー【作業用BGM】 を投稿。ピアノメドレーシリーズ完結。
この頃は、戦国氏の闇鍋☆メドレー、闇鍋☆メドレー大盛!、ぞなもし氏の240小節(後に360小節にグレードアップ)など、かなり曲数が多くなっていました。


ピアノメドレーで燃え尽きた私は、放心状態でした。
2日間ほど放心した後、原点に立ち返って、激しい打ち込み系のメドレーを作ろう!そして、自分の好きな曲を織り交ぜつつ、曲のつなぎや全体構成を考慮したシンプルなものにしよう!

と全力投球で作ったのが、ニコニコメドレー「しんぷる」です。全26曲。断腸の思いで曲を絞り込みました。これ以上増やしても減らしてもメドレーが崩壊するというぎりぎりのところを狙いました。

この全力投球、私としては、かなり良い出来だったのです。
・・・が、再生数は伸び悩み、メドレー好きの方にしか受け入れられませんでした。


ここで、私は自暴自棄になります。
「どうせ伸びないなら、ネタメドレーを作ろう」と。(ニコニコメドレー「ちゃんぷる」ってのも作りましたが)

出てきた案。
① 完全洋楽メドレー(基本的にユーロダンス系)
  Axel F(幼きゲイツ氏)
  Moskau(もすかう)
  SCATMAN(上様ご乱心シリーズ
  caramelldansen(ウマウマ)
  5,6,7,8(らき☆すた)
などなど、全22曲。打ち込みがめんどくさいので

② そろそろ梅雨なので、虹に関するメドレー
  エピクロスの虹はもう見えない
  LOVE & JOY(歌詞:心に虹を創る 季節に)
  キラメキラリ(タニシができれぅ~)
  Rainbow Girl
  空(津軽レインボー)
  摩訶不思議アドベンチャー(歌詞:虹のブリッジ くぐり抜け)
などなど。全10曲。曲が少なすぎるので。摩訶不思議アドベンチャーとか無理ありすぎるだろ・・・
今思えば、しも氏の七色のニコニコ動画ともろかぶりな企画でした。

③ 雨といえば、カエルだろjk
  Axel F
  カエルのテーマ(クロノトリガー)
  くるっとまわって いっかいてん(ケロロ)
  明るいロケンロー(ケロケロダンス)
  かえるちゃんのうた(ニコニコ動画祭ノミネート
これまた、全10曲。曲が少なすぎるので

④ つなぎといえばしりとりだろ
  時報うさていIevan Polkka患部で止まってすぐ溶ける~狂気の優曇華院

あ、終わってしまった。

  だいたい、この方式だと曲選べないよ。だって「は」とか「あ」とか、にはつきやすいけどにはつきにくい文字があるもん。



ここで私は考えました。しりとりにするから選びたい曲が選べない

ならば、ばかりを見ていけば曲が選べるじゃないか!
おいおい・・・つなぎ⇔しりとり は どうなった・・・

思いついたのが、あいうえお作文。これなら、選びたい曲がいつかは選べます。しかも、50音という制約が自動的につくので、曲数が絞れます

でも、あいうえおだったら、最後はわをんなので、「ん」は無理なので「を」。「を」もないやん。じゃ「わ」。ワールドイズマイン?シメには使えんでしょ。んじゃニコニコらしく私の時間?ってこれ、もろ俄組曲ジャマイカ。ってことで


ここでなぜかいろは順が思い浮かびます。2009年5月22日の出来事。


これが着想までの過程です。

つまり、発想の勝利と言われますが、ただのまぐれ なのです。
これが、更なるまぐれを引き起こすのだが・・・




しりとりを見事に成功させ、さらに+αまで加えた衝撃の作品が「いろはかるた」完成の直前に発表され、私は大きな感動を覚えました。

私がやりたくてやれなかったことを完成させ、さらに+αまで加えるとは!完敗でした。
正直、自分の作品を出すのが恥ずかしくなりましたよ。だって、逃げから始まった作品ですもん。


スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画 ジャンル : 音楽

00:08  |  ニコニコメドレーの解説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://satorukkkk.blog47.fc2.com/tb.php/12-4f91d074

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。