FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.10 (Sun)

ニコニコメドレー「いろはかるた」(鶴組)の反省会(その2)

毎週土曜日に更新しているのですが、昨日は気がついたら日が変わって今日になっていたので、今日書きます。以後気をつけます。

「わ」 まぁ、前回「なんでワールドイズマインじゃないんだ?」って声が結構あったので、選曲はすんなり決まりました。
曲自体も難しいですし、つなぎも難しい。強敵ですね。
「あまいものが食べたい!」の「い!」のところ、♭13thと思しき音は省略しちゃいました。難しすぎます。

「か」 ふぃぎゅ@にしようかとも思いましたが、ここはちょっと外してけいおん!を。
明るく、ノリがいい曲調を生かすべく、伴奏をガチャガチャにしています。

「よ」 結構「よ」って競争率低いんですよね。なので、結構自由に選曲できます。
トラボルタPのスローテンポな曲を選びました。このメロディはハイテンポにアレンジしたら面白いだろうなと。
次のダブラリとの相性も良かったです。
ごく最初は「妖々夢」も候補にあったんですが、元ネタ?の枕草子では「ようよう」ではなく、「やうやう」なんですよね。超常識問題なので、いっぱい指摘されそう・・・とおもったら、さらに「妖」は「えう」と表記することを知り、こりゃだめだwと。→ その関連記事

「た」 結構激戦区ですね。これも「わ」と同様、松組での予想コメントを参考にしました。
この次の「れ」のレッドゾーンの方が先に決まっていたので、つなぎに不安がありましたが、やってみたら意外とすんなりいけました。「わ」「よ」「た」は松組・鶴組共にボカロでした。

「れ」 結構早い段階で決まっていました。陰陽師を替えるって決めた次の瞬間にはこの曲に決まってました。
予想されるということが予想されたので、結構派手なアレンジにしています。
ただでさえ音MADで使われることが多い曲なので、原曲通りだと逆に物足りなく聴こえるのかなと。

「そ」 最初は曾根崎心中にしようかとも思っていたのですが、「や」がボカロになったので、ボカロバランス調整でアクエリオンに。そして、松組からの引継ぎ率調整のためにルカルカがルレルレに。この辺が縛り系メドレーの難しいところですね。
まぁ、「曾根崎心中だと次は月のワルツになるのかな」と思っていたので、そうなると次の展開に詰まっていたかもしれませんね。
アクエリオンは再登場なので、アレンジを変えてます。今回は原曲寄りです。ピアノが入ってるのはもちろんその次につなげるためです。

「つ」 紆余曲折あって月まで届け~に。決め手はやっぱり寝逃げへのつなぎ方でした。
あのカルタの画像は、ゲーム画面をキャプチャして、ペイントで元のスペカ名を削り、ニュークレラップを上からかぶせました。
もこたんには会ったが、倒せない・・・

「ね」 寝逃げ→夏影は企画の段階で決まっていました。
今回は眠たくならないようにいろいろ派手にしたつもりなんですが・・・そんなに眠いですか?w

「な」 夏影も企画の段階で決まってました。意外に正解率?が低かったですね。
あの盛り上げ方なら次は確実に夏影でしょうw
基本ピアノですが、冒頭部分だけ盛り上げのためにストリングス入れています。

「ら」 最初はラブチーにするつもりだったんですが、つなぎがうまくいきませんでした。
夏影→らぶりー☆えんじぇる!!のつなぎは、「ちゃんぷる」の流用です。ごく一部の方にのみ分かるネタを仕込んでいたわけですw

「む」 ☆☆☆☆☆☆入れたいがために今回のメドレーを作ったようなもんですから。→ 関連記事
正式呼称が無いとかそんなの関係ぇ無ぇ!

「う」 前回からの引継ぎ。ウサテイです。今回東方率低めってこともありますので。
これもちょっと松組からアレンジ変えてます。長さもちょっと長めにして、前半は大人め、後半は派手に。

「ゐ」 We Love Akiba-POP!!は結構好きな曲です。迷うことなく決定。
今回電波ソング多いですねぇ。良くある「合いの手」はハンドクラップって音を良く合わせるんですが、さすがに多用しすぎているので、ブラスセクションを混ぜて豪華にしています。

「の」 松組同様、何か1曲お下品な曲を入れたいなwと。いうことで「のぼり棒」。
知名度的にも文句無しですねw

「お」 大御所ですね。企画の段階で決定してました。
さらに、かなりの長時間の登場。これも企画の段階で決定してました。
ギターの音色を前面に出しています。

「く」 他にも候補があったにはあったのですが、「く」→「や」→「ま」のつなぎがうまくいきそうだと思ったので、クリティウスの牙に。ここからの3連は結構うまくつながっていると思います。

「や」 この曲を採用するきっかけになったのが、松組を歌ってくださった 96猫さんって方がいて、その96猫さんの歌われたマイリストから飛んで、気に入ってしまったのです。
「ニコ動って楽しいな~」と思った出来事だったので、この曲を入れることにしたのです。

「ま」 魔理沙は(ryで決定していましたが、ひとつ問題が。
く:Amin, や:Cmin, ま:Aminなのです。「く」と「ま」を上げるか、「や」を下げるか。
結局、「ま」に移った瞬間の違和感の無さを最優先して、「く」と「ま」を原曲キー。「や」を-3しました。

「け」 他にもいろいろ候補はあったんですが、ちょっと雰囲気を変えようかということでグルメレースに。
ただ、「ま」から上方向につなげてしまったので、ちょっと息苦しくなってしまいました。

「ふ」 最初はPrincess Bride!にしようかと思ってましたが、上手くつながらない。ってことで、ゲッダン。
ただ、「け」ですでに息苦しくなっていたので、「ふ」は短めにしています。

「こ」 結構激戦区です。松組でJAMが一曲も無かったので、ここで入れました。ギターを多用しています。

「え」 松組では「ゑ」だったエアーマンを「え」に。これも他の松組からの引継ぎ曲と同様、結構アレンジを変えています。ちなみに、このアレンジはぞなもし氏のニコニコ動画RGBのアレンジにヒントを得ています。ほとんどの人が気づかずにスルーされたみたいですね。分かりやすいようにしたつもりんだけどなぁ・・・w

「て」 実は正式名称は「地獄のオルフェ・序曲」なんですが、別に無理に正式名称にこだわる必要も無いかなと。カルタの画像は音MADの秀作「天国と地獄とバトルドーム [EXciT]【jubeat マーカー捏造】」をベースにさせていただいています。


残りはまた次回・・・
スポンサーサイト



テーマ : ニコニコ動画 ジャンル : 音楽

19:57  |  ニコニコメドレーの解説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |