FC2ブログ
2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.26 (Sat)

ニコニコメドレー「いろはかるた」(鶴組)の反省会(その1)

先週投稿致しました新作メドレー、ニコニコメドレー「いろはかるた」(鶴組)はもうご覧いただけましたでしょうか?


以下の文章はネタバレを含むので、ご覧になった後にお読みください。




今回、前作と同じルールでメドレーを作ることになったわけですが、そのきっかけとなったのは、「前作では、入れたかったけど入れられなかった曲があった」ことです。具体的には☆☆☆☆☆☆メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト笑顔でEngineer!です。これらを入れて作りたいなと。

ですが、公共の場に投稿する以上、見た人を楽しませるものにしなければなりません。

したがって、作品のコンセプトを以下のように決めました。


目的・ 視聴者をニコニコさせる。
・ 前作にはなかったネタを仕込む。
・ 前作入れたくて入れられなかった曲を入れる
・ バラードゾーン、カオスゾーンを設ける
・ 前作で使った曲をいくつか再登場させる
・ 選曲は大御所優先で、“斜め上”をバランスよく配置する。
手段・ 歴史的仮名遣いを用いる
・ 前作で使った曲はアレンジを異にする
・ カルタの画像にネタを仕込む
・ ♂×♂成分を入れる
・ イントロをオリジナルにする
・ 移調はできる限り自重する


・  ~ その他いろいろ ~


最上位の目的として、視聴者をニコニコさせるというのを挙げました。極論すれば、視聴者がニコニコしてくれれば、手段はメドレーにこだわらない。ということです。この部分が、最後のカオスゾーンのあのネタにつながっています。

元々は、カオスゾーンに何かネタを仕込みたいというのがあって、最初は 「ごしちょうありがとうございました」 的なメッセージにしようと考えていたんです。
でも、歴史的仮名遣いなら 「しちょう」 じゃなくて 「しちゃう」 だよな・・・と。
そういえば、 「ありがとう」 は形容詞ク活用だから 「ありがたし」 だよな。だったら 「いとうれし」 にすべきじゃないか?などと迷走していました。

そこに、兄貴が登場して、あの言葉に決まったのです。「結構すぐ解決するんだね。仕方ないね。」
さらに、カルタを利用して見る方でも楽しませることができる。と思いつき、あの部分の構成が決定しました。曲選考して、カオスゾーンに「ゆ」「か」「み」「ね」「え」「な」の順で洗脳・搾取・虎の巻に混ざる曲を条件に曲選考を行いました。(カオスゾーンのベースを洗脳・搾取・虎の巻にするというのはかなり早い段階で決まってました。それと、「ゆ」「ね」「な」もほとんど決定していたので、選曲に苦労したというよりは、後に下がれないプレッシャーだけがあったという感じです)

このネタなら、視聴者の予想を上回ることができる。ニコニコさせることができる。「なんとしても完成させる」と決意した瞬間でした。



ここからは各曲の選考理由と、アレンジなどについて解説していきたいと思います。

「い」 一曲目はやっぱり明るい曲でいきたいなと。
「 1 」の読み方はラマーズPにメールで問い合わせて、「イチ」と呼ばれることがあるとの回答をいただいたので、これで行こう!と。一曲目と「 1 」は単なる偶然なんですね。曲調優先でした。

「ろ」 ロミオとシンデレラがたぶん大方の予想だったと思いますが、あえてこの曲。
元々、電波ソング限定でいろはかるたをやろうというボツになった企画があったのですが、その名残です。
カルタの画像は片桐仁さんですが、アレンジは小宮さんバージョンです。小宮さんは二連続登場ですね。

「は」 バラライカでほぼ決定していました。「は」は激戦区過ぎて、考え出すと収集つかなくなるので、ガンッ!と決めて、あとはもう考えないというほうがいいのではないかなと。
アレンジとしては、3度上のコーラスを頑張りました。「しんぷる」のリベンジです。

「に」 ニホンノミカタくらいしか思いつかないですね。人形裁判は魔理沙は(ryで登場しますし。
少し音色を変えて雰囲気を変えてみました。

「ほ」 ドクロちゃん好きなんですよ。まぁ、電波ソング全般大好きですが。「しんぷる」では短い登場だったので、今回ちょっと長めでした。でもつなぎの関係でサビは入れられず・・・

「へ」 リアルタイムであの騒動を見ていたものとしてはこの選曲以外は思いつかなかったですね。
原曲とのテンポ差がかなりあったので、ドラムとかかなり違うものにしています。

「と」 かなりの激戦区です。ここに敢えてドラマチックを入れることで、このメドレーの方向性を押し付けがましく提示できるかなと。
そのため、カルタの画像も、本家ではなく阿部さんなのです。本家のファンの方には怒られると思いましたが、中途半端はよくないと思い、思い切ってこの画像にしました。
(これはバラライカも同じですね。小春ちゃんは好きで、恋☆カナをメドレーに入れたこともありましたが、ネタを優先して阿部さんにしました。)

「ち」 まぁ、チルノ以外は考えてなかったですね。今回は電波ソング多いですね。
アレンジは、それなりに原曲重視なんですが、やっぱりあの電波ボイスがないとショボくなってしまいますので、いろいろと混ぜています。

「り」 前作でRelationsを入れなかった理由が、「しんぷる」で入れてたので2連続を避けた。というだけだったので、今回登場しました。

  \スッパーン/

「ぬ」 ぬ~ぼ~にすべきか、ぬ~ぼ~こ~んにすべきか。それが問題だ。
曲選考が完了した時点では、デPさんの「脱げばいいってもんじゃない!」はまだ投稿されていなかったんです。
投稿された後に考えてみたのですが、ぬ~ぼ~前提で作ってたところには、ぬ~ぼ~以外ハマらないですね。

「る」 選曲理由:アホ毛は俺の嫁。以上。


え・・・っと。本当は最初は、ルカルカの再登場も候補にあったんです。でも、「ぬ」との相性はやっぱりルーレット☆ルーレットですね。
かなりテンポアップしたアレンジなので、原曲とはだいぶ違ってしまっています。
・・・「マホッ!」も「あれっ?!」が入れられなかったのが悔しい・・・春閣下に奪われた・・・

「を」 「乙女」が「をとめ」と表記することを知り、もう春閣下しかないでしょう。と決まりました。
えぇ。私は愚民ですよ。

・・・ってか、アイマスのキャラでは一番可愛いのは春香さんですよね。


長くなってきたので、続きはまた今度・・・
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画 ジャンル : 音楽

20:22  |  ニコニコメドレーの解説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。